Mengenang Sang Guru 9 Genta Bhuana Sari

世代を超えたバリ芸能の交流 その9

Jan 2010
第二夜に華を添えたもう一つの楽団「グンタ・ブアナ・サリ」は、ゴン・クビャールの曲と舞踊をいくつか披露した。 オープニングを飾ったのは1964年にイ・ワヤン・ガ
Mengenang Sang Guru 8

世代を超えたバリ芸能の交流 その8

Jan 2010
第二日目の公演(2007年8月27日) 「ムングナン・サン・グル」の公演二日目(2007年8月27日)は、初日と同じくガムラン・ゴン・クビャールとスマール
Mengenang Sang Guru 7 Gunung Jati

世代を超えたバリ芸能の交流 その7

Jan 2010
そして、もう一つの今夜の楽団が「グヌン・ジャティ」 彼らもスマール・プグリンガン楽器を使った非常にポピュラーな古典曲とプリアタン(タガス地区)の舞踊作品を持参
Mengenang Sang Guru 6 (2007)

世代を超えたバリ芸能の交流 その6

Jan 2010
そして、今夜の最後のグヌン・サリの演目は「レゴン・バパン(Legong Bapang)」であった。 踊り手 チョンドン役 アユ・ブラントリスナ・ジェラン
Mengenang Sang Guru 5 (2007)

世代を超えたバリ芸能の交流 その5

Jan 2010
ペンデットの後は、レゴン・ラッセムが踊られた。 プリアタン・スタイルの象徴である、ニアン・センゴッによって教えられたレゴン舞踊だ。 踊り手 チョンドン
Mengenang Sang Guru 4 with President Sukarno

世代を超えたバリ芸能の交流 その4

Jan 2010
プリアタンから出演の芸術家は、バリ島で最初に海外へバリ芸能を持参したグヌン・サリであった。 グヌン・サリ楽団は、1931年に、フランス・パリでの植民地博覧
Mengenang Sang Guru 3

世代を超えたバリ芸能の交流 その3

Jan 2010
開会式当日も、イベントを一目見ようと集まる村の人や、参加者の家族で通路も埋まる混雑ぶりであった。 それほどまでに観客の期待を集めたタクス(taksu)の持ち主
Mengenang Sang Guru, Mas Guruh Soekarno Putra. f and m.

世代を超えたバリ芸能の交流 その2

Jan 2010
この時に組まれた公演のプログラムは、非常に内容の濃いものであった。 2007年の8月26日、27日、28日、29日と連続した日程の全4回の公演で、各回ともに2
Mengenang Sang Guru - Remembering Two Great Master Teachers

世代を超えたバリ芸能の交流 その1

Jan 2010
「ムングナン・サン・グル~プリアタンの偉大な音楽家とレゴン舞踊の師への賛辞」 “MENGENANG SANG GURU - A Tribute to Anak
Lomba desa (Peliatan Village)

プリアタン村 ロンバ・デサ 2

Jan 2010
ようこそ、プリアタン村へ。ギヤニャール県からの視察団を歓迎するプリアタン村青年団代表。 以前、プリアタン村は、バリ島の各村を評価するロンバ・デサ大会でギャニャー
20150422 Odalan Pura Gunung Sari, Tunas Maragawi

ガムラン

Mar 2009
ガムランは、神々の島バリ島で、バリ・ヒンドゥー教の儀式において演奏される民族楽器のこと。 ここ『ガムラン』について書かれたパートは プロのガムラン演奏家である(
Tirta Sari Bali Gamelan ティルタ・サリ楽団 バリ舞踊団

ティルタ・サリ 楽団

Oct 2004
私カデ・フェリー()が活動している楽団のひとつに、ティルタ・サリがあります。 プリアタン村のバレルン・ステージに籍を置く楽団です。 このティルタ・サリ楽団につい