マドゥ・スワリ楽団

2018年12月から、私  m (mayumi inouye)は、新しい楽団に参加しました。

セカ・ゴン・アンクルン・マドゥ・スワリ(楽団長:ニ・ワヤン・スリアティ)

「アンクルン」を演奏する女性楽団です。

アンクルンは、既にマドゥ・スワラ楽団という男性楽団に入団していたので、初めて触れる楽器では無いのですが、

この楽団では「レヨン」という楽器の担当に配置され、全くのゼロからの勉強です。

レヨンは、とても難しい楽器で(mayumiにとっては)、

毎回、手に汗握りながらの真剣練習です。